17 : マンガ ... ワンピースの尾田先生「背景を手抜きするのは漫画家として失格」 ブリーチ「・・・」 こちら. 1: 以下、名無しにかわりましてvipがお送りします 2012/11/30(金) 02:03:02.52 id:fhuq3pfo0ロイドロイドの出生秘話2: 以下、名無しにかわりましてvipがお送りします 2012/11/30(金) 02: })(); ジョジョ6部を語ろうとする度にドラゴンズドリーム戦とヨーヨーマッ戦の記憶が浮かんでくる現象, 三大部活漫画でとりあえずやっとけって展開「生意気な新一年」「部を潰しに来る生徒会」「他競技の有望なやつを強奪」あと1つは?, 1. 名無しさん, 32. 人気漫画『ブリーチ(BLEACH)』の単行本の関東に収録されているポエムが注目されています。哲学的なメッセージも多くあり、深いテーマ性を持った作品であることが知られている『ブリーチ』なので、そのポエムの解釈や人気ランキングも気になっている人が多くいます。今回はブリーチの巻頭ポエム一覧や解釈、人気ランキングなどを一巻から最終巻である74巻まですべまとめて紹介していきます。, 実写映画化もされて、近年再び注目を集めている人気漫画『ブリーチ(BLEACH)』の単行本の巻頭ポエムにも注目が集まっています。メッセージ性の高い作品でもある『ブリーチ(BLEACH)』なので。各巻の巻頭に載せてあるメッセージの解釈や一覧を気にしているファンが多くいる隠れた見どころとして話題となっています。ここからは巻末メッセージを見ていく前に、ブリーチ(BLEACH)の作品の基本情報を見ていきましょう。, 『BLEACH(ブリーチ)』は、『週刊少年ジャンプ』で連載されていた久保帯人による人気漫画です。大ヒットを記録した作品として知られており、テレビアニメ、ゲーム、劇場版、舞台、実写映画と様々なメディアミ展開がされています。連載期間は2001年36・37合併号から2016年38号までの15年間で、累計発行部数9000万部を越えるメガヒット作品として知られています。, 哲学的な内容と深いメッセージ性を持った作品として知られており、多くの伏線や海外コミックからの影響などを今までにはない少年漫画として高い評価を受けています。全686話あり、多くの個性的なキャラクターが登場することでも人気であり、イケメンキャラクターが多数登場するために女性人気の高い作品でもあります。, 出典: https://bleach-ichigo.blog.so-net.ne.jp, タイトルである『BLEACH』は、英語で「脱色」「漂白」などを意味する英単語です。作者は『死神をイメージする黒の反対である白を連想させる言葉を選ぶことで、黒をより引き立たせる』と語っています。, また作中の宿敵である『藍染』には『藍染め』という『ブリーチ(脱色)』と正反対の単語を使うなど、作者はタイトルやキャラクターの名前などに深いこだわりを持っています。, 出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp, 『ブリーチ(BLEACH)』の簡単なあらすじについて見ていきましょう。『ブリーチ(BLEACH)』は家族を守るために悪霊である『虚(ホロウ)』と闘う死神の代行になってしまった高校生である黒崎一護とその仲間たちとの活躍や友情を描く王道少年漫画となっています。第一話の簡単な内容は霊感の強い少年である黒崎一護が巨大な悪霊であるホロウに襲われる所から始まります。, そこへ現れたのは一護が住んでいる空座町担当の死神『朽木ルキア』でした。しかし、彼女は深手を負い、一護に死神の力を分け与えることにします。力を分け与えられて死神となった一護は空座町を守る『死神代行』として戦う覚悟を決めました。, ブリーチは全74巻あり、15年間連載された人気作品です。70巻以上ある作品でありながら、50巻までは『藍染』との戦いを描いており、その後『死神代行消失篇』を経て最終章である『千年血戦』編が開始します。, ブリーチの単行本に収められている『巻頭ポエム』はファンに人気の高いポエムなっていて、その解釈やセンスの良さが絶賛されています。全74個あり、ファンブックなどの公式の書籍にもポエムがつけられている場合もあります。すべて久保帯人が考えているため、作品とリンクした内容となっています。, ここではブリーチ(BLEACH)の巻頭ポエム一覧をまとめていきます。全74巻の巻頭ポエムをまとめてありますので、気になる作品をチェックしてみてください。それでは巻頭ポエムまとめを見ていきましょう。, 我等は 姿無きが故に それを畏れ pic.twitter.com/ll6wdAzkvl, 第1巻の巻頭ポエムです。ホロウは目に見えないからこそ恐怖を感じるが、ホロウの姿が見えていれば、いたずらに恐れることはないという死神になった黒崎一護を現す記念すべき初の巻頭ポエムです。, 人が希望を持ちえるのは 死が目に見えぬものであるからだ pic.twitter.com/FEZqe5ziua, 第2巻の巻頭ポエムは1巻と対照的なものとなっています。見えない方が幸せなことでもあるというホロウや死者が見えてしまっているからこそ、一護がこの先ホロウとの戦いの中で苦しんでいくことを暗示しているポエムです。, もし わたしが雨だったならそれが永遠に交わることのない空と大地を繋ぎ止めるように誰かの心を繋ぎ留めることができただろうか pic.twitter.com/5DpHvtV9It, 3巻で多くの登場シーンのある織姫を暗示したようなポエムです。織姫の兄との出来事を暗示していると考えられており、織姫の心情を現した『雨』のシーンの多いブリーチに相応しいポエムとなっています。, ぼくたちは ひかれあう水滴のように 惑星のようにぼくたちは 反発しあう磁石のように 肌の色のように pic.twitter.com/Q0AbRXZzeY, 『ひかれあう』のは友人としての石田と一護、『反発しあう』のは滅却師として石田と死神としての一護の関係を表しています。 「水滴」は『織姫』を「肌の色」は『チャド』のことを現しており、キャラクターがそろい始めた4巻にピッタリなポエムです。, 剣を握らなければ おまえを守れない剣を握ったままでは おまえを抱き締められないpic.twitter.com/lvC7HQ4gqD, 様々な経験をして家族や仲間を守る力を求める始めた一護と力を手に入れても『本当の強さ』は手に入らないという葛藤を表したようなポエムです。一護の仲間たちも徐々に力に目覚めていく5巻の『力』に関するポエムです。, そう、我々に運命などない無知と恐怖にのまれ足を踏み外したものたちだけが運命と呼ばれる濁流の中へと堕ちてゆくのだ pic.twitter.com/6nEMluCELA, 浦原の登場により、より深い能力を手に入れていく一護を表しており、求めすぎたり恐れすぎたりすれば似見込まれてしまうという、のちの虚化や浦原の過去なども考えると深い内容のポエムとなっています。, 我々は涙を流すべきではないそれは心に対する肉体の敗北であり我々が心というものを持て余す存在であるということの証明にほかならないからだ pic.twitter.com/ECy9DRmLfJ, 肉体と精神を分けて考える『ブリーチ』ならではの、強さと弱さを現したポエムです。白夜の登場もあり、白夜の感情を押し殺した心を表し、一護の強い決意にも繋がる急展開の6巻のポエムとなっています。, 錆びつけば 二度と突き立てられず掴み損なえば我が身を裂くそう 誇りとは刃に似ている pic.twitter.com/yJHosSBhe2, 刃は一護の斬魄刀である『斬月』を表しており、一護が強さを求めはじてているが、そのことで苦しんだり周りの人を危険に巻き込むことが暗示されている 一護の覚醒や『尸魂界』編の始まりを告げる8巻のポエムとなっています。, ああ おれたちは皆眼をあけたまま空を飛ぶ夢を見てるんだ pic.twitter.com/IxcBZrFb3H, 空鶴の性格や心情を現したポエムです。同時に、夢と現実を見つめている一護の希望と絶望や、理想と現実を現した『花火』が重要な役割を持つ第9巻の内容にふさわしいポエムとなっています。, 俺達は 手を伸ばす雲を払い 空を貫き月と火星は掴めても真実には まだ届かないpic.twitter.com/eRXfYjXiPF, 『真実』という言葉が使われている通り、志波家とルキアの間に起こったことやルキア救出に向けて様々なことが動き出しているルキアの過去に繋がるBLEACHの前半の謎を提示する重要な10巻にピッタリのポエムとなっています。, 届かぬ牙に 火を灯すあの星を見ずに済むようにこの吭を裂いて しまわぬようにpic.twitter.com/I8D4fGDoFD, 届かぬ牙は騎馬のような斬魄刀を持つ恋次を表しており、『あの星』は白夜やルキアなどを表しています。鍛錬を積み続けることで、ルキアと白夜の間で揺れ動くレンジの心情を現した11巻のポエムとなっています。, 我々が岩壁の花を美しく思うのは我々が岩壁に足を止めてしまうからだ悚れ無き その花のように空へと踏み出せずにいるからだ pic.twitter.com/qCQPz5io2w, 一見して『勇気』や『恐れない心』というようなものを明示しているように思われていますが、これは霊王や天を目指す藍染の心情も表現しているのではないかとファンの間では言われています。藍染の登場など12巻に相応しいポエムとなっています。, 誇りを一つ捨てるたび我等は獣に一歩近付く心を一つ殺すたび我等は獣から一歩遠退く pic.twitter.com/qxdzC1O5uW, 『獣』とは人気キャラクター『更木剣八』のことであり、さらなる強さを求める一護をけん制するようなポエムです。剣八の登場と一護の『斬月』とのかかわりが明かされる13巻のポエムとなっています。, 軋む軋む 浄罪の塔光のごとくに 世界を貫く揺れる揺れる 背骨の塔堕ちてゆくのは ぼくらか 空か pic.twitter.com/BqsInnY9tT, ルキアの処刑を正当なものと判断するのかという死神の側にも多くの疑念が生まれ始めていることを暗示するポエムです。死神側の意見の対立も深くなっていき、各々の葛藤が描かれていく14巻のポエムとなっています。, ぼくは ただ きみにさよならを言う練習をする pic.twitter.com/5GJa4Kxp1z, 短いポエムですが、吉良の安直な思考や暗躍して怪しい雰囲気を見せるギンとの対比を表している事態が急変していく15巻にピッタリのポエムとなっています。, 降り頻る太陽の鬣が薄氷に残る足跡を消してゆく欺かれるを恐れる世界はすでに欺きの上にある pic.twitter.com/0wnadJOaNt, 『薄氷』は日番谷冬獅郎の事であることは明らかであり、何らかの陰謀を日番谷が疑っていることを表し、最後の一文で『藍染』の陰謀を暗示している真相へ近づいていく16巻のポエムです。, 血のように赤く骨のように白く孤独のように赤く沈黙のように白く獣の神経のように赤く神の心臓のように白く溶け出す憎悪のように赤く凍てつく傷歎のように白く月を射抜く吐息のように白く輝き 赤く散るpic.twitter.com/DnAoHmFNLy, かなり長いポエムであり、 『神』や『獣』、『月』や『孤独』といったブリーチのなかでも重要な単語が並んでいるポエムとなっています。人気キャラクター・夜一が活躍する17巻のポエムとなっています。, あなたの影は 密やかに行くあての無い 毒針のように私の歩みを縫いつけるあなたの光は しなやかに給水塔を打つ 落雷のように私の命の源を断つ pic.twitter.com/7A6PmRlbX4, 『あたな』は夜一の事であり、『毒針』は 夜一の影に囚われている砕蜂を暗示しています。 夜一に事を憎みながらも、夜一を憎むことが唯一の希望となっている砕蜂の心情を表す18巻のポエムとなっています。, そう、 何ものも わたしの世界を 変えられはしない pic.twitter.com/j1rlutYlPV, 強力な力を得た一護、感情を押し殺した白夜の心の変化を表しながらも、根本の決意は変えられないという事を表しながらも、『わたし』という口調から『斬月』の心情ではないかとも言われている『尸魂界』編終盤の19巻のポエムです。, 美しきを愛に譬ふのは愛の姿を知らぬ者醜きを愛に譬ふのは愛を知ったと驕る者 pic.twitter.com/1v5qlgLf5k, ギンと乱菊、ルキアと白夜などの愛を暗示したポエムと見られ、『愛の形』という『尸魂界』編のテーマともいえる『愛』を扱ったポエムです。『尸魂界』編最終盤の20巻のポエムとなっています。, この世のすべてはあなたを追い詰める為にある pic.twitter.com/0YT64MM44x, 『あなた』が誰を表しているかで、意味が変わってくるポエムです。『あなた』を一護とすると藍染の手が迫っているという事となり、『あなた』を藍染とすると一護、死神、ヴァイザードなどすべてのものが追い詰めていくともとれる新章開幕の21巻のポエムです。, 我等の世界に意味など無くそこに生きる我等にも 意味など無い無意味な我等は 世界を想うそこに意味は無いと知ることにすら意味など無いというのに pic.twitter.com/eVSGNKE4be, 『我等の世界』という口調からウルキオラの心情を綴ったポエムといわれています。自身の存在に常に疑問を持っていたウルキオラの今後の葛藤を暗示した急展開の19巻のポエムとなっています。, 俺たちは滝の前の魚 俺たちは籠の中の虫 俺たちは波濤の残骸 髑髏の錫杖 力の奔流 それを呑む鯨 俺たちは五本角の雄牛 俺たちは火を吹く怪物 泣き叫ぶ子供 ああ 俺たちは 月光に毒されている pic.twitter.com/b2SHMmDOAM, すべては閉ざされた世界での出来事であるという虚圏(ウェコムンド)のアランカルたちの様子を綴ったポエムです。戦闘を疑うことなく続けるアランカルが続々と登場する23巻のポエムとなっています。, どいつもこいつも、 ぶっ壊れちまえ pic.twitter.com/lTAUzzqkkm, この口調から言って、人気キャラクターであるグリムジョーの心情であることは明らかです。感情的で直情的なグリムジョーが活躍する24巻のポエムとなっています。, 我々は皆生きながらにして死んでいる終焉は常に始まりの前から そこに在るのだ生きることが 何かを知り続けることならば終焉をついに見出し完全に知ることこそが即ち死なのだ死を超越できぬ者は何ものも知ろうとしてはならないのだpic.twitter.com/sIVfN8XP7v, 死は常にあるというブリーチという作品を通したテーマを表現祖いたポエムです。 一護が死を乗り越えてきた25巻にふさわしい長文のポエムとなっています。, 私の胸に深く突き刺さるその声は 鳴り止まぬ歓声に似ている pic.twitter.com/Mci71mkjq8, 表紙には十刃に昇格したルピが登場しており、その昇格の喜びを表すポエムとなっています。藍染の存在感や多くの人たちの慟哭が巻き起こる26巻のポエムです。, 私達一つとして混じりあうものはない二つとして同じ貌(かたち)をしていない三つ目の瞳を持たぬばかりに四つ目の方角に希望はない五つ目は心臓の場所にある, 1,2,3では似て非なるアランカルトとヴァイザード、死神などを暗示しており、4つ目以降は攫われてしまう織姫が物語の核となることを示している急展開の27話のポエムです。, 主よ、我々は孔雀を見るような目つきであなたを見るそれは期待と、渇仰と恐怖に似た底知れぬものに縁どられているのだ pic.twitter.com/MrculbYSXg, 『主』は藍染と考えられています。エスパーダたちには愛染は主であると同時に恐怖の対象でもあり、恐怖によって統制されたアランカルたちの狂気を感じる28巻のポエムとなっています。, ただ執拗に 飾り立てる 切り落とされると知りながら だた執拗に 磨き上げる 切り落とされると知りながら 恐ろしいのだ 恐ろしいのだ 切り落とされる その時が 切り落とされた その髪は 死んだあなたに 似てしまう BLEACH29 THE SLASHING OPERA チルッチ・サンダーウィッチ, 飾り付けていくのは『死んだアランカル』たちであり、藍染の手足となって働きながら死んでいくアランカルたちを偲んだ徐々に終盤に差し掛かってきた29巻のポエムです。, その疵深し、海淵の如しその罪赤し、死して色無しpic.twitter.com/NbVsVLfaFR, 海燕とルキアの事を綴ったポエムであることは明らかであり、ルキアの心の疵は海の淵のように深い事、死者となった海燕を認められないルキアの心をえぐる30巻を象徴するポエムとなっています。, ブリーチ屈指の濃いいキャラである『ザエルアポロ』と超人気キャラクター『マユリ』の狂気を表すと同時に嫌な奴の対決が話題になった31巻にふさわしいポエムとなっています。, 王は駆ける影を振り切り鎧を鳴らし骨を蹴散らし血肉を啜り軋みを上げる心を潰し独り踏み入る遙か彼方へpic.twitter.com/eJWHS1ODR2, 強さを求めるあまり、徐々に孤独となっていったグリムジョーの心情や壮絶な過去などを表したポエムとなっていて、アランカルとなって強さは『王』でなくなっても誇りを失わないグリムジョーが活躍する32巻のポエムです。, 俺達は虫不揮発性の悪意の下で這い回る蠕虫首をもたげる月より高く憐れなお前等が見えなくなるまでpic.twitter.com/qmI8LJe9Do, 『虫』という単語はあまり出てきてはいませんが、六本手のノイトラは虫のように表現していると言われてプライドが高く、人を見下すノイトラを表した33巻のポエムとなっています。, 私に翼をくれるなら私はあなたのために飛ぼうたとえば この 大地のすべてが水に沈んでしまうとしても私に剣をくれるなら私はあなたのために立ち向かおうたとえば この 空のすべてがあなたを光で射抜くとしても, 一護に守られ続けたネルが一護を守る決意を固めて本来の姿を取り戻したことを暗示したポエムです。一護のためにアランカルの正体を明かしても守るというネルの思いを綴った34巻を象徴するポエムとなっています。, 科学者対決が見ものであり、完璧であれば終わりという議論が白熱するシーンを象徴したようなポエムとなっています。アランカルの生まれた理由などを表した35巻のポエムです。, 100年前の回想編に突入したポエムとなっており、いままでの伏線を回収する重要なポエムとなっています。 藍染や平子の謎に迫ったエピソードであり、『裏切り』というのがテーマとなる36巻のポエムです。, 人を美しいとは思わないけれど花を美しいとは思う人の姿が花に似るのはただ斬り裂かれて倒れる時だpic.twitter.com/WBhPxLlTfg, 表紙であった綾瀬川弓親であり、『美しさ』が全てという綾瀬川弓親を表したポエムとなっています。意外に男らしく戦う一面も持っている綾瀬川弓親全開のポエムです。, 恐れることは ただ一つ恐れを知らぬ 戦士と為ることpic.twitter.com/Hw95aqaIub, 恐れを知らないアランカルと心の弱さや葛藤を見せる死神を対比したようなポエムです。強さを求めるが心優しき死神である檜佐木修兵が表紙となっている38巻のポエムとなっています。, 「愆(あやま)つ」とは『あやまち。物事のやりそこない』という意味であり、人間らしさのある死神の弱さとアランカルたちの凶暴さを対比している39巻のポエムとなっています。, 心在るが故に妬み心在るが故に喰らい心在るが故に奪い心在るが故に傲り心在るが故に惰り心在るが故に怒り心在るが故にお前のすべてを欲するpic.twitter.com/igPG9AUxdI, ウルキオラ・シファーの複雑な感情と葛藤を表しているポエムとなっていて、作中屈指の人気キャラクターのウルキオラの哀しすぎる葛藤が表現された40巻のポエムとして人気です。, 『あとひとつ』とは、10から0に変わった『十刃最強』ということを表しているのではないかといわれています。『あとひとつ』の解釈によって意味が変わる『虚圏』編の最終盤の41巻のポエムです。, 『犠牲』を司るハリベルを表したポエムとなっていて、エスパーダたちと死神の戦いで敵味方が倒れていっていく様を表現しているエスパーダとの戦いが次のステージに突入する42巻のポエムです。, 腐敗は我が友夜は我が僕鴉にこの身を啄ませながら楡の館でお前を待つpic.twitter.com/rvAeTFlBpK, 『老い』を司っているバラガンことを綴ったポエムであり、『死』という能力を持っているバラガンとの戦いが最高潮となる43巻のポエムとなっています。, 人は皆すべからく悪であり自らを正義であると錯覚する為には己以外の何者かを 己以上の悪であると錯覚するより 他にないのだ, 善と正義は別であり、正義と友情の狭間で己の信念を通した東仙の本心を表現しているポエムです。立ち位置によって正義が変わるというブリーチのテーマを表現した44巻のポエムです。, 伏して生きるな、立ちて死すべしpic.twitter.com/ou0TUPEcsP, 元柳斎を総隊長とした護廷十三隊の覚悟を表しており、元柳斎の戦いざまを表しているポエムです。藍染の圧倒的な強さと狡猾さが見え始める45巻のポエムとなっています。, 不幸を知ることは怖ろしくはない怖ろしいのは過ぎ去った幸福が戻らぬと知ることpic.twitter.com/XxLXwMqhIA, 乱菊のギンへの想いを表しており、ギンの本心がわからぬままに戸惑い苦しむ乱菊の気持ちを暗示しているポエムです。ギンの謎に満ちた行動が明らかになっていく46巻のポエムとなっています。, 君が明日 蛇となり人を喰らい 始めるとして人を喰らった その口で僕を愛すと 咆えたとして僕は果して 今日と同じに君を愛すと 言えるだろうか, ギンの苦しい気持ちが表されているポエムとなっており、後戻りできない状況で子供のころから変わらぬ思いのギンの気持ちを表したポエムです。『藍染』との最終決戦に向う47巻のポエムです。, 『神になろう』とした藍染への皮肉が込められており、『藍染』の哀れな結末を暗示しており、『尸魂界』編から続くストーリーに終止符がうたれる48巻のポエムとなっています。, 僕はついてゆけるだろうか。君のいない世界のスピードに The Lost https://t.co/TLxFlhhmEp, 『死神代行消失』編のスタートとなる49巻では死神でなくなった一護の世界の事を描いており、『君』は黒崎一護の事だと言われています。, 時は常に背後から迫り唸りを上げて眼前に流れ去る踏み止まれ時がお前を美しい過去へと押し流そうとどれほど牙を剥こうとも前を見るなお前の希望は背後に迫る冥冥たる濁流の中にしか無いpic.twitter.com/MCWVJ3wxnL, 死神でなくなった一護が過去に囚われている姿が綴られており、新たな力を獲得する一護について暗示されている新たなステージが動き出した50巻のポエムとなっています。, 一護とは反目しながらも惹かれていっているリルカの心情を表しており、表紙もルリカがつとめています。重い雰囲気を楽しくするリルカの活躍が目立つ51巻のポエムとなっています。, 口調からして月島のことを指していることが分かり、歯型は月島の過去を挟み込む能力を表しているポエムであると言われています。急展開を迎える52巻のポエムとなっています。, 僕が こんなにも若くこんなにも未熟であるということが老いさらばえ完全無欠である大人達にはどうにも許し難いことのようなのだ完全無欠である大人達にはどうにも許し難いことのような, 孤独な幼少期を送って屈折してしまった雪緒の大人への思いをつづったポエムとなっています。哀しい過去が明かされていく53巻のポエムです。, 死神の力を取り戻した一護の『強さ』を表したポエムとなっています。完現術者(フルブリンガー)たちの弱さと対比した54巻のポエムです。, 最終章『千年血戦』編に突入した時のポエムとなっており、始まってしまえば一護にとってもつらいことがあるということが暗示された55巻のポエムです。, 滅却師たちがソウルソサエティへと進軍してきていることを表しているポエムであり、死神たちを滅ぼす軍隊が攻め込んでいる様子を綴っている56巻のポエムです。, 白哉の敗北を表しており、『千本桜』因んで『咲く』や『散る』という言葉が使われており、『炎』は元柳斎の出陣が暗示されていると言われている57巻のポエムです。, ついに激突する元柳斎とユーハバッハの戦いを表しており、圧倒的な闘志を見せる元柳斎重國を綴ったと言われている58巻のポエムです。, 初代剣八で会ったことが明かされた治療術を修めた卯ノ花の過去の姿を現しており、それだけの為に生きてきた卯ノ花の哀しい人生が明かされる59巻のポエムです。, 『太陽』は一護の母である真咲の事を表しており、滅却師として純潔の罪無き真咲と死神と関わった罪深き真咲を表している一護の出生に秘密が明かされる60巻のポエムです。, 私が 世界は危険に満ちていると信じその危険からお前を護りたいと願うのは私の中にその危険と同質の衝動があるからに ほかならない, 一護の中の斬月であった『ユーハバッハ』の思いを表しており、『一護を守り続けてきた』ということが明かされた61巻のポエムです。, 人化の術で心臓を失くしてでも戦う事を決めた左陣を表しており、『牙』はこうした左陣の本当の姿を暗示している62巻のポエムです。, 生きることと 生かされることに違いは無い死ぬことと 殺されることに違いが無いように, 生殺与奪を陛下に握られているエス・ノトの思いを綴ったポエムであり、『生きる』ことと『死ぬ』ことというブリーチの最大のテーマを綴った63巻もポエムです。, 無から有を産み出すグレミィの心情を表しており、『美しさ』は卯ノ花ややちるを想う剣八の心にも通じる言葉となっています。剣八の活躍を描く64巻のポエムです。, 自身がゾンビにした者を等しく愛するジジの事を表しており、そのいびつで純粋な愛情を綴ったポエムとなっています。死神の反撃も佳境に突入する65巻のポエムです。, 全てを断ち切る王悦の強さと一護の甘さを指摘するようなポエムとなっており、『命』以上のものがあるというブリーチの深いメッセージ性が感じられる66巻のポエムです。, 和尚の不気味さや今後の展開を表しており、どん底のさらなる深い闇を暗示していると言われている67巻のポエムとなっています。, アスキンのセリフであり、激しくも希望に満ちていく『修行』編を描いている68巻の内容とピッタリのコミカルでシニカルなポエムです。, バズビーのバナーフィンガーを暗示しており、星十字騎士団の内情などが描かれる69巻の内容にはピッタリのポエムとなっています。, 『天秤』とはユーゴーの能力のことであり、『眼』はユーハバッハの能力であると考えられています。ユーゴーの思惑が見え隠れする70巻のポエムとなっています。, 吾子の手かわいや さまよう手吾をもとめて 流離うて寄らば離れる 手をとって引きて歩もう 沙汰の果て, マユリの親心が垣間見えるポエムとなっていて、いびつながらも二人にしかわからない愛情を表している71巻のポエムとなっています。, 石田を思う仲間たちの気持ちを綴っており、言葉にしてしまうとなくなってしまうという不安を表した物語が終盤に差し掛かってきた72巻のポエムとなっています。, 共とは享楽にとっての浮竹であり、一護にとっての石田であり、恋次にとってのルキアであり、戦火でも忘れない友の事を明示した最終巻直前の73巻のポエムとなっています。, 最終巻は一巻の『我等は 姿無きが故にそれを畏れ』と対になっており、これからも一護たちは生きていくという最終巻を見たファンに向けたポエムとなっています。, ここからはブリーチ(BLEACH)の巻頭ポエム人気ランキングを見ていきましょう。全74個あるポエムの中から、特にファンに人気のポエムをランキング形式で紹介していきます。メッセージ性の高いポエムや内容やキャラクターの心情とのリンクなど多くの点で注目されているポエム人気ランキングとなっています。, ら10位には54巻のポエムである『変わらぬものは 心だと 言えるのならば それが強さ』が選ばれています。表紙である朽木ルキアの想いとリンクした内容になっており、死神でなくなった黒崎一護に対しての変わらぬ想いを綴っています。ブリーチのテーマの一つでもある『強さ』を表しています。, ら9位には8巻のポエムである『錆びつけば 二度と突き立てられず 掴み損なえば我が身を裂く そう 誇りとは 刃に似ている』が選ばれました。『斬月』が表紙であり、『刃』は斬月の事を表していると言われています。『誇り』があるがゆえに、傷つくことがあるという深いメッセージ性のあるポエムとして人気が高い作品です。, ランキング8位にランクインしたのは5巻のポエムである『剣を握らなければ おまえを守れない 剣を握ったままでは おまえを抱き締められない』です。強さを求める想いと周りを守りたいという一護の心境を表しています。チャドや織姫などの一護に対する想いも表現された名ポエムです。, ランキング7位は46巻の『不幸を知ることは 怖ろしくはない 怖ろしいのは 過ぎ去った幸福が 戻らぬと知ること』表紙である松本乱菊の思いが表現されており、ギンに対する思いや大人になった乱菊の複雑な想いが語られています。常にギンとの幼少期に思いをはせている女性の心情を描いた切ないポエムとして人気の高い作品です。, ランキング6位はブリーチのポエム深く悲しい内容である『もし わたしが雨だったなら それが永遠に交わることのない 空と大地を繋ぎ留めるように 誰かの心を繋ぎ留めることができただろうか』が選ばれています。表紙となっている井上織姫の過去に関するポエムとなっており、ブリーチの中でも重要な要素である『雨の日』を表している切ないポエムとして人気です。, 圧倒的に長いポエムである『我々は皆生まれながらにして死んでいる 終焉は常に始まりの前からそこに在るのだ…』が選ばれました。長いので全文は上記の25巻のポエムを確認してください。『死』や『終焉』というブリーチ全体を通したテーマを長文で綴っており、『終わりこそ始まり』という『尸魂界』での出来事を思わせる圧巻のポエムとなっています。, ランキング4位は35巻のポエムである『産まれ堕ちれば、死んだも同然』です。人気キャラクター・涅マユリが表紙であり、『完璧になってしまえば終わり』というマユリの心情通り『完成してしまえば壊れるだけ』という死生観を反映した作品です。生まれた瞬間から死へのカウントダウンが始まっているという残酷な現実を綴っているポエムとなっています。, ランキング3位には42巻の『犠牲無き世界など ありはしない 気付かないのか 我々は 血の海に 灰を浮かべた地獄の名を 仮に世界と 呼んでいるのだ』が選ばれています。表紙であるティア・ハリベルの厳しい思想が反映されており、死神やアランカルたちが次々と犠牲になっていく42巻の内容ともリンクしている内容に高評価を受けているポエムとなっています。, ランキング2位に選ばれたのは49巻の『僕は、ついてゆけるだろうか 君のいない世界のスピードに』です。死神でなくなった一護を表現しており、平穏な生活を手に入れたものの現実についていけない一護の想いを表しています。視点を変えてみると、死神代行でなくなった一護のいない世界を憂う周囲の人々の事も表しており、考えさせられる作品となっています。, 堂々のランキング1位に輝いたのは51巻のポエムである『あたしの心に 指を入れないで』です。表紙である毒ヶ峰リルカの心情を現したポエムとなっており、この可愛すぎる内容が多くのファンの心を掴んでいます。リルカの一護に対する想いを表しており、切なく可愛いポエムが1位を獲得しました。, ここからはブリーチ(BLEACH)巻頭ポエムに対する感想や評価などをまとめました。多くのファンを持っている作品であり、巻頭ポエムはまとめサイトも存在するほど人気なので巻頭ポエムの感想まとめを見て行きましょう。, BLEACHの巻頭ポエムがめっっっちゃ好き、、、表紙とそのキャラとストーリーとって考えるともうほんと、、、好き、、、 pic.twitter.com/cxwEWIexNa, ブリーチの巻頭ポエムは多くのファンを持っています。Twitterのもそうした声が多くアップされており、『巻頭ポエムはめっちゃ好き!』という感想や巻頭ポエムをまとめるサイトまであるなど、作品とは別に人気を博しています。キャラクターや内容とのリンクが評価されているポイントとなっています。, 死ぬほど迷ったけど15巻…51巻も捨てがたい… #BLEACHの巻頭ポエムで好きな巻, ランキングでも紹介した通り、74個あるポエムからお気に入りのポエムを見つけることがファンの間では頻繁に行われています。しかしネット上を見てみると、お気に入りのポエムを探すことに苦悩する声が多く上がっています。『どれもよくって選べない!』という声や『1位は決められない!』という声で溢れるほど深いポエムが多くあります。, 真面目にセンスの塊と思うのよねBLEACH巻頭ポエム全巻まとめ https://t.co/kMhKkPjP1w, ブリーチの巻頭ポエムの感想で多いのは『久保帯人がセンスありすぎ』という声や『オサレ星人・久保帯人』という声があり、センスの良すぎるポエムに賞賛の声が集まっています。これまでにないおしゃれな雰囲気を少年ジャンプに持ってきた作者として、久保帯人のセンスはTwitter上で絶賛されています。, 今回は人気漫画『ブリーチ(BLEACH)』の巻頭ポエム一覧まとめを紹介してきました。まとめと共に、ポエムの解釈や人気ランキング、感想なども紹介したので、久保帯人が高い評価を得ていることが分かりました。巻頭ポエムについては多くのまとめサイトやTwitterでのまとめなどがされており、人気の高さがうかがえます。実写映画化もされて注目度が上がっている人気漫画『ブリーチ(BLEACH)』。, 作品だけでなく、巻頭ポエムもファンに人気の作品となっているので、『ブリーチ(BLEACH)』の巻頭ポエム一覧まとめや人気ランキングなどを参考にして、ぜひ一度『ブリーチ(BLEACH)』の巻頭ポエムにも注目して見てください。, ブリーチの巻頭ポエム一覧まとめ!解釈や人気ランキングも紹介【BLEACH】のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。.

鹿島建設 就活 レポート 4, 赤ちゃん 頭 犬臭い 5, 一次関数 動点 台形 往復 9, 摂津市 鳥飼 交通事故 10, ストリートピアノ 海外 日本人 6, Pubgモバイル 観戦 名前 25, 快速 姫路行き 停車駅 5, アストラムライン 車両 メーカー 7, 営業 ノルマ 詰められる 54, 最高の愛~恋は ドゥグンドゥグン Netflix 25, アルキメデスの大戦 Zip 19 7, 木更津市 中島 区画整理 4, 辻希美 実家 住所 25, ガッキー 髪型 前髪なし 4, クロサギ 映画 動画 9, ワンスアポンアタイム インチャイナ あらすじ 4, しそ つくね はんぺん 8, 島津冴子 フォウ 変更 8, 岡村靖幸 新曲 Youtube 11, Miss A 解散 32, 伊藤 万 理華 多摩美 24, ヘブライ語 君が代 こじつけ 13, Hilfe ドイツ語 性 4, 注意喚起 ポスター エクセル 20, めんつゆトラップ 置き場 所 15, 保健体育 レポート オリンピック 57,